ルッコラ収穫

ぶたのしっぽ

ルッコラ収穫

ルッコラって、ほらイタリアンのサラダとかにはいってるゴマの香りがする野菜あるでしょ。

ルッコラの葉 ルッコラの花

これこれ。小さなサラダほうれんそうみたいなのね。

根こそぎ獲らずに下から葉っぱだけ獲っていくと早春まで食べられるんです。 だんだん苦みが強くなるんですけどね。

春になると、真ん中から茎が伸びてきて、膝上15cmくらいになって、こんな薄黄色い十字の花が咲くんです。

花はいっぱい咲いて、ほっとくと実ができるんです。枝豆を小さくしたようなの。 きょうはその実がからからに乾いてきたので、収穫しました。

ルッコラの実 ルッコラの種

ほら、いっぱい獲れました。一本の茎に何個も小さな鞘がついてます。 ちっちゃい鞘の中に、ゴマ粒より小さい種がいっぱい入ってるんです。 ベランダで新聞紙を広げて、鞘から種をとりました。

ね、ちっちゃい種でしょ。 菜の花の種もこんな感じなんですよ。 大根とか白菜もみんな従妹みたいなものなのできっと似てると思う。

これを、また秋にまくといっぱいルッコラ食べれるかな。楽しみ。 あ、でもいっぱい種あるからまいてみようかな。 ただ、夏は虫がいっぱいつくからちょっと難しいのよねぇ。