シンガポールへ

ぶたのしっぽ

シンガポールへ

シンガポールに二泊三日で行ってきました。 シンガポールは、日本から6時間くらい。 ちょうど円高だからお買い物が楽しみ(うふ)。

成田

チェックインの機械

チェックインが、ATMみたいな機械になってました。 パスポートを読ませて、JALカードを入れると航空券が出てきました。 機械に不慣れな人にはちょっと戸惑うでしょうね。 さて、搭乗まで時間があるので、ラウンヂで休憩します。

777 チキン シュリンプ

トリプルセブン(777)はいいですね。 エコノミーでも席が広いし、映画もいっぱい選べます。 ミュージックのチョイスも80'sや90'sなんかもあって心くすぐられました。 成田を飛んでからしばらく気流が乱れているとかで、シートベルトサインが消えるのに時間がかかったけど、 運ばれてきた食事はけっこうおいしくて、やっぱ日本発だと安心できていいですね。

アイス

「たづは、アイスもらった、ぶひ。」

シンガポールのチャンギ空港に着いたのは、0:20am。 24時間空港とはいえ、この時間だとさすがに人は少ないですね。 おかげで、すっと入国手続きできて、タクシーでホテルまで向かいます。 空港からの高速道路もすいていて、タクシーのうんちゃん、飛ばすとばす。 100Km越えてるなぁとメーターを見てたら、 隣の車線をびゅーーーんて追い越すタクシーいるし。 すごい。 なんと飛行機を降りてから20分で、ホテルにと~ちゃ~く。 いままでで最速かも。 シャワーをあびて、おやすみなさ~い。

ロビー 部屋 プール

宿泊したのは、地下鉄ブギス駅のそばにあるインターコンチネンタル。 チャンギ空港からはタクシーでも、地下鉄でもアクセスがいいところです。 部屋も広いし、天井もわりと高くてゆったりしてます。 ホテルの隣は、ショッピングセンターになっててちょっとした買い物にも便利。 それに高層ホテルなのに外プールがあって、まるで都会の真ん中にぽっかりと浮いたような不思議な感じがします。

ホテルのあるブギスは若い人に人気があって、いつも人がたくさんいます。 というか人に酔ってしまいそうなくらいいます。 まぁそんな街なので、ここを拠点にシンガポールを楽しむにはちょうどいいでしょう。

買い物

まずはシンガポールでブランドショップといえばオーチャードです。 ここにはDFSもあるし、伊勢丹や高島屋もあるので、そう日本だとさしづめ銀座? 韓国のDFSが日本からの買い物で品切れになっているというのを聞いていたので、 心配してたけど、シンガポールは大丈夫みたい。 いくつか店をまわって値段をチェックしたところやっぱりDFSが一番安かったので買っちゃいました。 日本の消費税にあたるGSTの払い戻し書類も作ってもらいました。 この書類を空港のGST refundに出すと税金が戻ってきます。

もう一か所行ってみたいところがあります。 旅行前に買ったガイドブックに載っていたホランドビレッジです。 ここは、地下鉄の駅から離れているので、タクシーでいっちゃいます。

ホランドビレッジは、雑貨屋さんが集まったショッピングセンターを中心にして、 レストランやマーケットが集まってました。 ショッピングセンターは、まるで自由が丘ショッピングセンターみたい。 色んな雑貨を売ってます。

テラス フィッシュ&チップス ピザ

ショッピングセンターの最上階には、イタリアンレストランがあって、 テラスを選ぶと景色を楽しみながら食事ができます。 ピザとフィッシュ&チップスにビールでS$50くらい。 シンガポールでは超高級かも。 おいしかったですよ。

今回はいってないけど、シティホール周辺にも買い物スポットあるので、観光のついでにどうぞ。

食事

シンガポールでは、ホーカースと呼ばれるフードコートが人気です。 たくさんあるお店から気に入った食べ物を買って、テーブルでいただきます。 だいたいS$6あればスープ麺とか、チャーハンとか食べれます。 ブギスジャンクションには、とってもキレイで人気のホーカースがあります。 ホテルのそばなので、お昼や夜に食べました。

チキンライス ブラックペッパーチキンヌードル

土曜日の夜はすっごく混んでて、テーブルの空きをみつけるのにちょっと時間がかかりました。 シンガポールでは有名な海南鶏飯(ハイナンチンキンライス)は、 オーチャードの有名店だとS$20もするけど、ここならS$5くらい。 鶏のいい出汁で炊いたご飯とさっぱりした鶏がおいしいんです。 あと、すっごくお勧めがありました。 ブラックペッパーチキンヌードルです。 やわらかいソフトメンにあんかけみたいなのがかけてあって、 チキンのブラックペッパーがピリリと辛くてやられちゃいました。

部屋の窓からも見えてたんですけど、朝からお粥とかやきそばとか色々うっていて、 その場で食べてる人や、買って帰る人とかいっぱいです。 そんなローカルな朝ごはんなら、S$3くらいで食べれちゃいます。 コーヒーも付いてたりするけど、練乳が入ってるのかなぁ? めっちゃ甘くて、だめ。 スタバも結構増えてきたんで、コーヒーはそういうカフェがお勧めかも。 S$が安いんで日本より少しお得ですよ。

Kopi-O-kosong

「コピ・オ・コソン」は、ブラックコーヒーのこと。kopiは砂糖・ミルク入りコーヒー。kopi-Oは、ミルクなし砂糖入りコーヒーです。

観光

シンガポールスリング

シンガポールは初めてじゃないんですけど、シンガポールスリングを飲んだことがなかったので、 ラッフルズのロングバーにいってみました。 ホテルから歩いて10分くらいでしょうか。 バーにはけっこう観光客がいてみなさんシンガポールスリング飲んでました。 わたしも初体験。 ちょっと甘いですねぇ。 まぁみなさんも試してみては?

ラッフルズのホテルショップは、おみやげを探すのにいいかもしれません。 ブランドショップもたくさんあるので、お買いものとしてもいいかも。

よく写真にある高層ビルが林立するシンガポール川周辺を散策したり、 シティーホール周辺の歴史的な建物を見て回るのもいいですね。

ブギスは特にそうだったけど、シンガポールってすごくエナルギッシュな街で、 買い物もいいし、小食でなければ食べたい物いっぱいあるし、元気になれますね。