夢のカップヌードル

ぶたのしっぽ

夢のカップヌードル

連休だから、天気良かったらおかがみおでかけしようか。

「いく、ぶひ。」

おかがみはおでかけをとっても楽しみにしていました。翌朝起きると、雨が降っています。 雨かぁ。雨だとおっきい子はつれてけないねぇ。「ぶひぃ。」おかがみさみしそうです。

おかがみ

朝ごはんを食べて、でかける用意をしていたら、雨があがってきました。 これならおかがみ一緒にいけるかな。「やったー、いく、ぶひ。」

はい、じゃあパパのバッグにいれてもらうんだよ。濡れないように、帽子もかぶってね。

みなとみらい

東横線から直通のみなとみらい線の“みなとみらい駅”を降りました。 地下からそのままクイーンズスクエアにつながってます。 ここから目指すカップヌードルミュージアムまでは徒歩で8分ほどです。 連休の中日で人出もけっこうありますね。Jazzフェスかなんかやってるみたい。 楽器の音がしてますね。

観覧車 ランドマーク

クイーンズスクエアの1Fを抜けて、ランドマークを背にして、観覧車の方へ向かいます。 橋を渡ると海が見えてきて横浜に来たって感じです。

カップヌードルミュジアム 長蛇の列

万葉の湯の向こうに見えてきました。 カップヌードルミュージアムです。 まだ雨が少し降ってるんですけど、外にも長い列ができてます。

あれ?これってすごくない? 係りの方に聞くと、チケット購入の列だそうです。 きょうはチケットを持ってるんです。ラッキー。

中に入ると更にびっくり! 100人を越えるくらいの人がチケット購入に並んでいます。 わたしたちはチケットを係りの人に見せると、優先して案内されて、まったく並ばずにすみました。

チケットブースには、大きなディスプレイがあって、アトラクションの開始時間と空き具合が表示されてます。 すでにこの時点でマイカップヌードルは、2時間後の整理券しか手に入らないようです。

ひよこちゃん

まずは入ってみましょう。 入口には大きなひよこちゃんがいます。 かわいい。これ欲しい。

2Fが博物館になってますが、まずは3Fのマイカップヌードルへ行ってみます。

マイカップヌードル チキンラーメン

マイカップヌードルは、自分でスープの味と、具材を選んで、カップに自分で絵を描いて世界に一つのカップヌードルが作れるんです。 でも、すごい人でごったがえしています。 ちょうどお昼時で、このまま14時まで待つのはちょっときびしいです。 泣く泣く整理券をもらうのをあきらめ、その様子だけ写してみました。

チキンラーメンを作るコーナーもあるんですよ。 チキンラーメンを作る時はひこちゃんの描かれたバンダナをするみたい。これもらえるんだって。 欲しぃー。

おなかもすいているので、 4Fのラーメンコーナーに行ってみると、 またまたすごい行列です。 はぁ。ちょっと無理。

とりあえず2Fへ降りて、順路に沿って見学することにしました。

インスタントラーメンの歴史 色んなラーメン シアター チキンラーメン誕生の家 安藤百福さん

シアターは子供もあきずに楽しめるように15分ほどのアニメになってます。 48歳でチキンラーメン、61歳でカップヌードル、95歳で宇宙ヌードルを作ったんだそうです。 すごいですね。

ぶひ

展示をみるだけでも結構楽しめますよ。 高校生以下は入場無料だからでしょうか。 親子連れも多いですね。

つるつる

おなかがすいたので、お向かいのワールドポーターズに行ってみました。 色んなレストランがあって、見て回るだけでも大変。 中華のラーメンを食べました。鶏塩ラーメン。580円。

やっぱり横浜は人出が多くてたいへんです。 けど、次こそはマイカップヌードルやってみたいです。