栗ごはん

ぶたのしっぽ

栗ごはん

いつもいくスーパーで栗が安かったんです。 1Kgで400円。 激安でしょ。 でも買おうかどうしようかずいぶん迷ったんです。 ちょっと量が多いんですよねぇ。

でも安さに負けて買っちゃいました。

栗 栗ごはん

ほら栗いっぱい。 とっても大きいんですよ。 茨城産です。

そういえば暮れに丹波大納言を煮て冷凍してたのがあったのを思い出しました。 今回は栗と黒豆を一緒にいれて、普通のお米にもち米を足しておこわ風に炊いてみました。 調味料はお酒とお醤油だけ

できたー。おいしそう。 栗甘くておいしい。 黒豆もおいしい。 それにもち米加えたからもちもちっとしてご飯もおいしい。 大正解でした。

下準備

栗はおいしいですけど、皮をむいたりするのがとってもとっても大変。 だんなに手伝ってもらいました。

鬼皮むき

だんなはまな板の上に栗をのせて、栗を手で押さえならが栗のとがってる先っぽを包丁で少し切り落としてから、そこに包丁の刃をいれて、ひきはがすようにむいてました。

なるほどねぇ。栗の固い皮(鬼皮)は、つるつるすべるからうまく切れ目をいれないと手をきっちゃうもんねぇ。

こういうのはだんなにまかせる方がいいわ。

渋皮付き むき栗

固い皮をむき終わったら、栗ごはん用に8個くらい渋皮もむいて、生のままでフリーザーバッグに入れて冷凍しておきました。 今回の栗ごはんは、この冷凍栗を自然解凍して使いました。

残った渋皮付きの栗は7~8分煮てある程度火をいれて、冷水にとって冷ましてから同じように冷凍しました。

全部むき栗にしてくれればいいのに。もーだめだーって。手が痛いんだって。 栗小さいしすべるから力いれたんで手が強張ってもうむけないって。 そうね。 ありがと。

焼き栗

栗って買ってすぐに食べたいですよねぇ。 そゆわけで、包丁で真ん中に切れ目を入れて、フライパンで焼き栗にしちゃいました。 蓋をして素焼きにして、少し水を加えて蒸し焼きにしたです。うーーん、ほんのり甘くておいしい。

あとでネットでぐぐったら栗は獲ってすぐよりも少しおいた方が甘くなるんだって。