お正月の鏡餅でアラレを作った

ぶたのしっぽ

お正月の鏡餅でアラレ作った

もうすっかりお正月は終わってしまいましたね。 お正月に飾っていた鏡餅みなさんどうされましたか? カビたから捨てたって人もいるかもしれませんねぇ。

うちでは捨てるのはもったいないので、アラレにして食べてます。

鏡餅 砕いた

鏡餅を割るのを鏡開きっていうんですけど、ほんとは木槌で割るんですけど、そんなおしゃれな道具はないので、ネジを回すドライバーの柄の堅そうなところを使ってバンバンって割りました。 乾いてると手でも小さく砕けますよ。

カビが気になりますよね。果物ナイフとかで削っちゃえばok。あとは風通しのいいところで4~5日ほど影干ししてました。

油で揚げた 塩と粒胡椒

できるだけ小さく砕いておくといいんです。 油で揚げるとけっこう大きく膨らむんですよ。

揚げたてに塩と粒胡椒をまぶしました。 揚げたては熱いけど、はふはふ、カリカリ、美味しい。

粗熱がとれて食べ残ったら、保存バッグにキッチンペーパーでくるんでいれておくと湿気らずに食べられますよ。

油をつかうのに抵抗があるならオーブントースターで焼いてもおいしんだって。 鏡餅じゃなくてもスーパーで売ってる切り餅でも作れますよねぇ。 手作りのアラレってステキじゃない。