初夏の遠足

ぶたのしっぽ

初夏の遠足

1週間働いてくたびれて昨日は9時過ぎに寝てしまいました。さすがに7時半に起床。さすがによく寝たなぁ。

今日は朝からお出かけの予定。ママとお出かけしたいぶたー?

「ぶひー」「ぶひー」

お出かけという言葉におせちーずは敏感です。たづちゃん行こうか。「やったー、ぶひ」

茗荷谷駅 ちゅーちゅー

電車を乗り継いで、地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅にやってきました。ここでママの先輩と待ち合わせ。

今日も朝から真夏のような暑さ。マックに入ってアイスコーヒーを飲みました。 待つことしばし、ママの先輩が到着。

ママの先輩に以前から小石川植物園へ行ってみようよとお誘いを受けていました。今日は そちらへ参ります。

植物園正門

小石川植物園は東京大学の施設。茗荷谷駅から歩くこと15分ぐらいで到着します。これが正門。 入場券は自動販売機で購入します。大人は400円。安い。園内マップをもらって歩き出します。

森? おいなりさん

大外を歩くルートをたどることにしました。いやー、広い。植物園というよりはここは森みたい。お稲荷さんまでありますよ。

植物を保護する目的なんだと思いますが、園内はほとんど舗装されていません。ちょっとしたハイキングに なりそうな広さでもあるので、訪ねてみたい方は歩きやすくて汚れてもいい靴でお出かけくださいね。

大盃 菖蒲

とても広い故、見たことない植物もたくさんあります。おおさかずきなんて木は初めて知りました。 菖蒲もものすごいたくさんの種類があって、驚かされます。

菖蒲園を越えると日本庭園に出ます。

医学校の建物 ご案内

ここには東京大学医学校の古いけどとてもきれいな建物が 移築されているけれど、残念ながら中に入ることはできませんでした。

日本庭園を越えると、ちょっとした起伏があり、少し山登りな感じ。

木漏れ日

園内の樹木はどれもとても太く高くて、 見上げると木漏れ日が。植物園の外は暑かったけど、園内は緑が多く舗装がほとんどないせいか、風も吹いて 少し涼しく感じます。

お散歩すること約1時間。大外を周回し終えて正門を出ました。そろそろお昼。少しおなかが空いてきました。

茗荷谷駅から植物園へ向かう途中でみつけたちょっと素敵なレストランに入りました。Pesceという名前。

Pesce ペスカトーレ

Pesceはイタリア語でおさかなって意味かな。イタリアンレストランみたいです。

先輩はボンゴレビアンコを、ママはペスカトーレをオーダー。暑いからビールも。あーうまい。

パスタもとてもおいしかったです。「ちゅる、ちゅる、おいしい、ぶひ」


茗荷谷から電車を乗り継ぎ、京王線の飛田給駅へ。今日のもう一つの目的はサッカー観戦。

先日この先輩と会ったときに行くつもりだったのですが、お天気がいまいちだったので観戦しなかったので、 今日は再チャレンジ。幸いものすごくいい天気になりました。

今日はヤマザキナビスコカップグループリーグ最終戦、FC東京vsサガン鳥栖を観戦です。 セレッソ戦ではほぼ満員になったスタジアムだけど、今日はゆったり。バックスタンド2Fは空いていて、 いい風も吹いてきて快適な観戦でした。晴れて、湿度が低いから今日はビールがおいしい。

だけど、この暑さは選手にはしんどかったはず。走力で分がありそうなサガン鳥栖が2-0で勝ちました。 先輩は観戦中にビールを3杯。夏のスタジアムはビアガーデンね。

おでんくん、いた

ハーフタイムには、日本代表森重選手に似てると評判のおでんくんがスタジアムを1周。子供がおでんくんに 向かって「もりしげー」って声をかけていたのが面白かった。楽しい1日でした。