岩牡蠣

ぶたのしっぽ

岩牡蠣

おはようございます。 いま朝5時です。

あ、だんなです。このあいだ秋田で男鹿産の岩牡蠣を食べたんですけど、小ぶりで、かみさんはもっとおいしいのを食べたそうな感じだったんです。 つい、今度市場で大きいの買って来ようかって、、、

というわけで、今朝は早起きをして市場に出かけます。 始発のバスで川崎北部市場に行きました。

市場の様子

ターゲットは岩牡蠣。まず鮮魚棟に向かいます。 あー、やっぱり岩牡蠣シーズンだからありますねぇー。 小さいのは200円からです。 市場を一周して、一番大きな岩牡蠣、一個380円を買いました。

せっかく市場まで来て、牡蠣だけで帰るのはもったいないですよね。 かみさんは白身の魚が好きなので、探してたんですけど、ぐっとくるのが無くて、、、

ふと、目が留まったのはウニ!! 北海道産のウニ。箱売りで1,200円。 これがいいんじゃない。 ということで買いました。

岩牡蠣って重いんですよねぇ。さ、帰りましょう。


岩牡蠣

買ってきた茨城産 岩牡蠣です。缶酎ハイと比べてみてください。めっちゃ大きいでしょ。 今夜の晩餐が楽しみです。

普通の牡蠣は開けれるようになったんですけど、岩牡蠣は、開きません。 っていうか、ナイフを入れる隙間が出て来ないんです。 始めキッチンナイフで先っぽを切ってたんですけど、全然だめ。 仕方なく家にある硬そうなもの、ペンチで、ガンガンって、殻先を砕いて、やっとナイフを入れる隙間ができました。

あとは、前回同様、カキナイフでしゅっと貝柱を切って、開けました。

うわ! でかい。

食べると、口一杯に磯の香りがして、すっごく濃厚。飲み込んだ後も、うま味が口の中にしばらく残ります。 何個も食べるって感じではなく、濃い味をちょっと堪能する感じ。by かみさん

いやぁーボリュームがあって、食べたーっていう満足感がいっぱいです。 3つにしてよかったかも。 大きな岩牡蠣は数は食べれないね。 満足感がいっぱいで。

ウニ・ホタテ丼

〆は、買って来たウニと、ホタテの丼です。 かみさんが作ってくれました。 んまい。ウニ甘くて最高。

市場はいいですね。