車を買ったよ

ぶたのしっぽ

車を買ったよ

だんなです。車を買いました。

ここは冬に雪も多くて、住まいを探して不動産屋をめぐっていた時にも、車が無いと不便ですよ~とか、車は4WDの方がいいですよ~とか聞いていたんです。

選ぶに当たって、考えた条件は、コンパクト、燃費がいい、3時間くらいの遠出にも十分使える、できれば安いというのを考えました。

そうなると軽はちょっと厳しそうなので、まず候補から外して、各社のコンパクトカーを整理してみました。

 4WDHV燃費馬力排気量価格
アクア 37741.5174.8~
ヴィッツ 18951.3155.8~
ノート 18791.2161.3~
フィット291101.5187.6~
デミオ 24921.3155.4~

まずアクアはハイブリッドで燃費がいいんですけど、4WDのモデルがないので残念ながらパス。 フィットは燃費も良くて馬力もあって最有力だと思っていたんですけど、リコールがあって品質に不安をおぼえたのでパス。 本命は安いし燃費もそこそこでヴィッツかなぁと漠然と考えてました。

とはいえ、家族も運転するので、試乗してみて、それから決めようと思ってました。

試乗してから

まずデミオに試乗しました。ナビも見やすいし、ワイパーも自動だし、運転席の正面のガラスにもスピードなどが表示されたりとなかなか便利なんです。 人気があるようで、納車が春になってしまうということでパス。

次にヴィッツは、普通に運転できて、いきなり10数万円値引きがあって、本命だと思っていたこともあって、更にぐっときました。

ノートは、試乗ではなくてレンタカーで運転してみて、中も広いし、運転しやすかったんで、お見積もりをしてもらったところ価格もまぁまぁだったんです。 それよりも何よりも、お店に在庫があるっていうんです。 だから納車はすぐできますよと。 家族が気にいった色も在庫があって、営業さんもよい数字を提案してくださったんです。 というわけで、本命だったヴィッツではなく、ノートにしちゃいました。 諸費用などを合わせて190万円ちょっとでした。

ノート

雪が降る中で納車になりました。契約をしてから2週間だったので早いのではないでしょうか。 これで買い物にも車で行けます。

今回、雪国で車を購入したので、雪国ならではの装備がいくつかあるのがわかりました。スタッドレスタイヤは当然ですが、他にもあります。

  • シャーシの裏側の錆止め。融雪剤はぶっちゃけ塩なので、それが車の裏側につくと錆びやすくなります。それを防止するための加工です。 塗料みたいなのもあるらしいのですが、お勧めは柔らかめのビニール?状の塗布をするらしい。
  • ワイパー。雪がいっぱい窓に付いてもちゃんとクリアしてくれるタイプ。
  • 寒冷地仕様って一般にカタログなどに書いてあるもので、例えばバッテリーが大きめとか。。
  • 窓というかドアの上側に付けるウィンドーバイザー。あると雪が直接窓ガラスに落ちにくくなるのと、屋根からたれた水が窓ガラスごと凍るのを防いでくれる。バイザーからつららが下がるけどね(^_^;;

あと、リモコンでエンジンをかけられるオプションもあって、雪国だと購入する人が多いんだそうです。雪に埋もれた車は、ドアが凍ってくっついてしまって開かなくなることがあるので、リモコンでエンジンをかけて暖房すれば氷が溶けてドアが開けやすくなるんだそうです。 今回は付けませんでしたが、どうなるか。。。

スキーに車で行ったこともあるので、いくつかは知ってたんですけど、毎日雪と戦う(^_^;;となると実感として、あるといいよねぇー、っていうか無いと困るよね~ってわかってきました。

つづく