モダンな和食

ぶたのしっぽ

モダンな和食

きょうは新しい食事処を開拓にいきました。 場所は弘前の下土手町にあるみちのく銀行と、下土手コミュニティプラザの間にある細い路地を入っていきます。 “かくみ小路”といいます。

建物

右手に下土手コミュニティプラザを見ながら、左手にある2階建ての建物の真ん中にある階段を上がって左側です。 和食の“ふじや”さんです。

カウンターキッチン

黒板戸を開けるとすぐカウンターキッチンが見えます。 小上がりには大小5つほどテーブルがありました。

テーブル席

わたしはできれば堀炬燵風が座りやすいんですけど、まぁ室内はダークでモダンな印象です。

白子の揚げだし

突き出しは鱈の白子の揚げだしでした。 とってもお出汁の香りがいいのと、ねっとりした白子が美味しいです。

刺し盛り

次にお刺身の三種盛りをお願いしました。 マグロ、生タコ、ヒラメをきれいに一人分ずつ盛ってだしてくれました。 タコはコリコリで隠し包丁が入っていて食べやすいし、ヒラメは厚切りで食べごたえがありました。

あと蒸し鶏の野菜サラダは細切りされた野菜がしゃきしゃきで蒸し鶏やドレッシングが和風で美味しかったです。 写真撮り忘れるくらい(^o^

牡蠣

牡蠣もお願いしました。むき牡蠣が7つも入っていて、取り皿に牡蠣をとってネギと紅葉おろしを加えてポン酢でいただきました。 いっぱい牡蠣入ってるから食べごたえがあって美味しいです。

だし巻き卵

これはだし巻き卵。だしが効いていて食べるとじゅわーってだしと卵の旨みが広がります。 あと揚げだし豆腐も食べました。

〆はカニ雑炊。 美味しくて写真撮り忘れた。(^_^;; これだけ食べて、ビール一本と、吟醸酒を2合飲んで、2人で7680円でした。 あー美味しかったー。またいい店見つけちゃった。