世界遺産 白神山地

ぶたのしっぽ

世界遺産 白神山地

わたしまだ白神山地って行ったことがないんです。きょうは初めて世界遺産 白神山地へ行ってみようと思います。 白神山地へ行くのはいくつかルートがあるみたいなんですけど、弘前から岩木川に沿って上流に行くのがアクセスが良さそうです。

車で走っていると、道路沿いにアップルマラソンっていうのぼりと距離ポストが並んでました。マラソン大会あるのかな? 練習でしょうか実際に走っている人もいましたよ。

白神山地ビジターセンター

どこへ行けばいいのかよくわかっていないので、とりあえず白神山地ビジターセンターに来ました。 この正面の林の中に緑色の屋根みえますか? そこが案内所です。小川が流れていて木製の橋を渡っていきます。

ここでお手洗いを済ませて、地図をみました。 このまま道をまっすぐいけばいいみたい。途中に大きな湖がありそうです。

津軽白神湖

地図にあった大きな湖はダム湖でした。津軽白神湖っていうのね。かなり大きいよね。 その湖のそばを立派な道路やトンネルに橋がかけられていて白神山地まで行けました。 さすがに白神山地が近くなるとうねうねした狭い山道ですけどちゃんと最後まで舗装されてました。

アクアグリーンビレッジANMON よさこい

暗門の滝入口にあるアクアグリーンビレッジANMONに着きました。山の中なのにお囃子が聞こえて、警備員さんに駐車場を案内されちゃいました。

お祭りをやってました。ステージではよさこいのパフォーマンスを何組も披露してましたよ。

露店 白神そな

露店もあって地元の方が焼きそば、焼き鳥、焼きイカなどなど売ってました。

なんだかおなかすいてきた。舞茸入りそばが300円で売ってました。 白神山地って水がキレイな気がするからおそば食べたかったのよね。あー、300円だと思えば十分美味しいです。

暗門の滝入口 清流

ここから川沿いに歩いて行くと暗門の滝というのがみれるみたい。 聞いたら今年からは専門のガイド同伴じゃないと観に行けないんだって。

まぁいいわ。そこまで行く元気ないし。でもねなんだかすごく空気もいいし、みてください! この水のキレイなこと。河原に降りることができたから触ってみると冷たくて気持ちいいです。 ちょっと口に含んでみたら柔らかいお水でした。 ペットボトル持ってくればよかったかも。

澄んだ空気と、偶然だったけど賑やかなお祭りがなんだか気持ちよかった。 すぐそばにブナの林をちょっとだけ散策するコースもあったんですけど、きょうはここでいいです。 また来ます。

世界遺産マップ

環境省の世界自然遺産のマップがありました。世界遺産に指定されているのは青森県と秋田県にまたがっていて、青森県の方が広いのね。

地図に赤字で示されているところに行きました。

むらいちの湯 お風呂

帰りにダムにほど近い集落に温泉があったので立ち寄り湯しました。 “むらいちの湯”です。 入口の券売機で入浴券を買います。大人350円でした。

お湯は少しぬるってするいいお湯でした。気持ちよかったぁ。っていうか誰も入ってなかったからお風呂独り占め(^o^ 広間もあってご婦人方が食事をされてました。きっとご近所さんでしょうね。

ビーチにしめや

お風呂の後は、最初に来た白神山地ビジターセンターのお向かいにある道の駅ビーチにしめやへ。 こんな山の中なのにビーチだって、くすくす。って思ったらブナを英語でビーチっていうんだって知らなかった。

ユリがきれいだったので買いました。あと地元産のニンニクも。

弘前からでもわずか45分で世界自然遺産に出会えました。また行こうかな。ちなみに弘前駅からも直通バスがあってそれでも行けるみたい。