瀬戸内とアートの旅 : 姫路から京都

ぶたのしっぽ

瀬戸内とアートの旅 : 姫路から京都

つづき

晴れました!! でも、今日は直島から帰る日です。 ベランダから見える入り江をながめてみます。

入り江 ベランダ

ベネッセバスで宮浦港へ向かいます。

赤南瓜 海の駅なおしま

来る時にも船から見えてたけど、やっぱり近くで撮っておかなくちゃ。 というわけで、赤南瓜をパチリ。 乗船場の待合所もキレイなんですよねぇ。 これもアートなんだそうです。びっくり。

フェリー

「わーい、おふねだー、ぶひ。」 バイバイ、直島。また来るよ。

宇野駅舎 オブジェ

フェリーを降りて、少し歩くとJRの宇野駅です。 駅前には、おもしろいオブジェがあるんです。 クジラやイルカ、サーファー。 海に関係するものがいっぱいくっついてます。

ここからは、電車です。 岡山までは在来線です。 単線なので、すれちがいのために待ち合わせがありました。 なつかしいです。

アンパンマン列車 RailStar

岡山駅には、アンパンマンをデザインした車両がいました。JR四国の特急です。うー、乗ってみたいぞ。 が、JR西日本しか走ってないひかりRailStarに運良く乗れたので、満足。 車内では、お歳を召されたかしまし娘さんたちが元気よくおしゃべりしてました。

世界遺産

岡山からひかりRailStarに乗ること約20分、姫路に到着です。 帰り道に姫路があるなら、一度姫路城へ行ってみたいと思っていたのです。 なんてったって、世界遺産ですから。

駅から姫路城は歩いて行けるけど、何せ暑かったのでタクシーでお城の入口へ。

天守閣 菱の門 備前門手前から

姫路城は、でかかった。 狭い階段を上り下りして、たっぷり1時間ぐらいは散歩することになりました。 しかも、とにかく暑い。 すっかり、ぐったり。

世界遺産には、海外の方もたくさん訪れてました。上手なスケッチをしていたカップルはオーランドから来たとのこと。インターナショナルなお城です。

古都

最後の宿は京都。姫路からは新幹線で40分ぐらい。 ホテルに着いたら、もう午後4時半。 今日は午後6時に食事の予約をしているので、あわただしく支度をして再びお出かけ。

京とみ

今夜の夕食は八坂さんを下って高台寺方向に脇道を入ったところにある「京とみ」さんです。 京都になれていないので、ちょっと緊張する感じです。 和食をいただきました。 鱧と松茸がおいしかったぁ。

境内 八坂神社門

食後、八坂さんを通り抜けさせてもらいました。 闇に浮かぶ提灯や門が美しいですね。 八坂さんの狛犬はよく見ると他のとは違うんですね。 ちょっとコワイというか勢いが、、、そう唐獅子みたい。 京都を訪れたら八坂さんの狛犬をチェーーック。(笑い)

つづく

旅程