エアコンの排水がベランダに広がる

ぶたのしっぽ

エアコンの排水がベランダに広がる

毎日暑いですねぇ。エアコン使いまくりです。でもね、エアコンから出る排水がベランダに広がって水浸しになっちゃうんです。

ベランダを流れる排水

こんな風に本来の排水路を通らずにベランダに排水が広がるんです。

これね今に始まったことじゃなくて前からで、排水パイプを押してずらしてみたりとかしたんですけど、全然だめ。

なんとか排水を排水路にうまく流れるようにできればいいはずと思って、濡れても平気で手近にあるものは? と思ってアルミ箔でパイプから排水路に水が流れるようにしたこともあるんです。 でもアルミ箔って薄くて軽いでしょ。 だから強い風で曲がっちゃったりしてだめなんですよねぇ。

切った牛乳パック

幅3cmくらいで谷折りで付けた

それで、ふと思いついたのが、牛乳パックなんです。 あれなら水に濡れても平気だし、けっこう厚手でいいかもしんないですよね。

牛乳パックを開いて、ちょうど角だったところを中心にして幅3cmくらいで切って、それを排水パイプにつけてみました。 谷折りにしてつけたから水が流れやすいはず。

ちゃんと排水路に流れた

ちゃんと排水路に流れた。

牛乳パックをつけてみたら、ほらちゃんと排水路に流れるようになったんです。 いま湿気も多いからエアコンつけてるとじゃんじゃん水がでるんですけど、ちゃんと排水路に流れてくれて、ベランダに水が広がらなくなりました。

いいんじゃない。

時々交換を

とってもいい感じなんですけど、使っていると牛乳パックの紙がふにゃふにゃになってきて、またよそに排水が流れるようになってしまいます。 紙がふにゃふにゃになってきたら交換の目安です。 だいたい月に2回くらいやれば大丈夫。

あとほこりやゴミが排水路に溜まってくると流れが悪くなっちゃうので、使い古した歯ブラシでゴシゴシってやっておくといいですよ。