厄除け

ぶたのしっぽ

厄除け

新春は七福神巡りもしたし、あとは厄払いをすれば完璧。

おでかけ、たのしい。

というわけで電車に乗って厄除けにでかけましょう。

東急田園都市線 梶ヶ谷に厄除けで有名な身代り不動があります。 駅からR246を越えてすぐです。徒歩10分くらい。

身代り不動 広い

昔は木造のぼろい建物だったんですけど、いまは立派な鉄骨の近代的な建物になってます。 中もとっても広いんですよ。

入口近くのテーブルにお願い事を書く紙が用意されています。 今回は厄除けにしました。 何ていうのかなぁ厄除けの祈祷料なのかなぁ、3000円からで上はきりなしです。 たくさんお支払いすると大きなお札をいただけます。

身代り不動さんでは護摩だき祈祷をしてから願をかけたお札をいただける仕組みです。 ですのでお守りを買うようにすぐ終了というわけにはいきません。 広い広い畳敷きの広間に靴を脱いであがります。 長椅子もいくつか用意されているので早めにいけばそちらに座れます。

ご祈祷処

ご祈祷がはじまると数人のお坊様がお経をよまれて、護摩木を燃やしていきます。 護摩が激しく燃えてめらめらと炎があがります。 すごいファイヤーで、パチパチと火の粉が飛んでるのがハッキリ見えるんです。 火事にならないのかかなり心配になるほどです。

お札はその火にかざして強く願をかけてくださいます。

ご祈祷が終わってから名前の書かれたお札をいただいて帰ります。 だいたい30分くらいでしょうか。お札にはお守りもついてますよ。

ちなみにご祈祷は8:30から一時間おきくらいに行われてます。

中華粥

きのうからおなかの調子がよくないので、お昼は中華粥にしました。 おいしい。