ナパバレーにブドウを求めて

ぶたのしっぽ

ナパバレーにブドウを求めて

わたしサンフランシスコ行ってみたかったんです。だんなはシリコンバレーってところに何度か出張したことがあるんです。 それじゃあ、ナパバレーとかも行ける?って聞いたら「レンタカーでまわれると思うよ」だって。 やったー、ねぇ行こう行こう。 というわけで行っちゃいます。

ビジネスクラスですよ。奮発しちゃった。成田を6pmに飛んで10時間ほどでサンフランシスコの正午に到着しました。

サンフランシスコ空港に着いて、予約しておいたハーツ(Hertz)レンタカーを借りました。 サンフランシスコ空港には大きなレンタカーセンターがあって各社ここで手続きをします。 だんなは一番小さいクラスを予約してたんですけど、少し大きいクラスもあるよってアドバイスされたらしいんですけど、noって言っちゃったんですよねぇ。 後で後悔するんだよぉ。

まだホテルのチェックインには早いので、まずはだんなが港のフィッシャーマンズワーフにつれていってくれました。 ここは大きなパンをくりぬいてクラムチャウダーをいっぱい詰めたのが名物なんだって。 あのねぇおなかいっぱい。

湾内には野生のアシカ(sea lion)がいっぱいいて人気なんです。 あと、湾内にある小さな島がアルカトラズ島で、むかーしの映画「アルカトラズからの脱出」の舞台となった刑務所跡があるんだそうです。 わたしは興味がなかったので行きませんでしたが、船で島に渡って刑務所を見学できるんだそうです。

レンタカー車内

車を離れる時は、車内に荷物を置くのは危険です。荷物が見えていると窓を割って荷物を盗まれることがあります。 どうしても荷物を車内に置かざるをえない時は必ずトランクに入れておきましょう。 できれば荷物を入れるところは見られないように。。。

だんなの知人の話だと取り付けられているカーオーディオですら外して盗まれる事件もあったとか。え!まじー。

飛行機を奮発しちゃったから宿はユニオンスクエアに近い安宿にしました。 時差ボケもあるんで近所のタイヌードル屋で夕食にしました。

つづく