海鮮七厘焼き

ぶたのしっぽ

海鮮七厘焼き

ん? もう掃除機の音がしてる。。。まだ7時だよ。。。 え? 早くいかないと、席がないよって、だんなが言ってる。。。

どうして休みになると早起きなんだろうな、だんなは。

きょうは八戸の八食センターに行く予定なんです。 こんな朝早くからやる気満々だよねぇ。

ぶいんぶいんだ、ぶひ。

おせちーずはお出かけが大好きです。

「わーい、おでかけ、ぶひ。」

きょうはピィピィッするよぉ。高速のETCを通る時の音がお気に入りの様です。

八食センター 炭火焼き

八食センターは、新鮮な野菜や魚介類、おみやげなど何でも売ってる大きな市場なんです。 新幹線の八戸駅からは100円バスで来れます。

着いたのは11:30am。 前回はこの時間だとすでに七厘村は1時間待ちだったんです。 あせるだんな。

何とか間に合ったようです。 七厘村は八食センターの中にある食事処で、300円払うと七厘に焼けた炭を入れてくれて、お箸やお皿、トングなど一式を貸してくれるんです。 先客はすでにいい感じで食べてます。 さぁわたしたちも食材を買いにいきましょう。

魚介類 セット

市場にはホタテやカキなど魚介類が売られています。 どれも美味しそう。 焼きますっていうとホタテやカキなどは殻を開けてくれます。

悩んだんですけど、セットというのがあって、ホタテ、カキ、エビ、イカこんなに入って1400円だったので、これにしました。

焼きます

さっそく焼きます。う~~ん、じゅうじゅう焼けてきて美味しそうです。

イカとかはすぐに火が通るのでどんどん食べながら焼いていきます。 ぱくぱくぱく。うん!! 美味しい。 エビもね美味しいし、カキがね、ぷっくりと膨らんで、ジューシーで最高! あー幸せー。

キンキ

焼いてる間に、だんなが魚を買ってきました。 キンキだって。 おっきー。

焼けたキンキは白身で脂がのっていて美味しいです。

七厘村は2回目だけど、自分の好きなものを焼いて食べれるから楽しいです。

八食センター

8のつく日は、特売日! お買い得かもぉ。