八甲田の紅葉

ぶたのしっぽ

八甲田の紅葉

だんなです。天気がよくなったので、紅葉を観にいってみました。

八甲田山

黒石から国道394を通って酸ヶ湯方面に進みます。 途中に沖揚平というところがあって、とても見晴らしがいいんです。 紅葉の先に見えているのが八甲田山です。 正確には八甲田山という山は無くて、八甲田連峰の北八甲田です。

国道394の終点から国道103に左折して山を少し下ります。

八甲田ロープウェイ

八甲田ロープウェイに来ました。駐車場がいっぱいで停める場所を探すのが大変。 そんなわけでロープウェイはお客さんが多くて1時間待ち。。。

あきらめて、ご飯を食べました。

かず 紅葉

少し道路沿いを歩いてみました。紅葉がとてもキレイです。

ぶな

ぶなの木も黄色く色づいてますね。 世界遺産 白神山地にもぶなありますけど、八甲田にもたくさんあります。

この国道103は青森市街から奥入瀬渓流の入口まで続いていて、四季折々とても美しい表情をみれます。 わたしは雪解けで全線が開通する5月ゴールデンウィークも好きです。ぶなの新緑がとってもいいんです。

城ヶ倉
かず

国道394にある渓谷にかかる城ヶ倉大橋に戻ってきました。 ここは紅葉のスポットなんです。赤色、黄色、緑色がモザイクのように山を染めています。 大きな橋なので橋から観ると360度の紅葉です。 でも山なのでちょっと寒いです。フリースあるといいでしょう。

ドライブレコーダーの動画もありますよ。