ぶたのしっぽ

積丹へ

つづき

きょうは、余市でワイナリーを巡ろうと思っていました。私の中では、カリフォルニアのナパバレーを巡る気分でいました。

そしたら、だんなが「夏に積丹に行くならウニ食べたいでしょ?」って。もちろん!!

だんながスマホでみせてくれたウニ丼すごいの。絶対食べたい!って言ったら、ここのウニ丼は数量限定だから開店前を目指して行かないとありつけないよって言われた。

日の出

あれ?もう起きてるの?え?もうお風呂も入った?じじー、早い。

きのうは、大満足のご飯の後、部屋でスパークリング飲んで気が付いたら、朝だった。お風呂も入ってないし。

ウニ丼のためには、朝食は少な目にしなきゃ。ウニ丼屋さん10am開店だから、余裕をみて8:30amにはホテルでなきゃ。

ニッカウイスキー余市工場

余市を走っていたら、NHK朝ドラのマッサンの舞台にもなった、ニッカの工場発見。

さて急ぎましょう。余市からウニ丼のある美国港までは海岸沿いですけど、新しくトンネルができていたので快適なドライブでした。

田村岩太郎商店

ウニ丼の田村岩太郎商店に到着です。うわ!もう並んでる。開店前25分なのに、、、駐車場に止めて、わたしはダッシュ。すでに20人以上います。若い方ばかりですね。並ぶのが当たり前みたいで、ちゃんとテント張ってあって気が利いてますね。

店内

開店前でしたけど、並んだお客さんをお店に誘導が始まりました。あっという間に並んでいた全員テーブルに案内されました。 お店は間口は狭いけど奥が長いうなぎの寝床みたいでした。

ウニ丼

ウニ丼来たー。すごい!最初は醤油をかけずに一口。旨い。この升みたいな中にご飯があってその上にウニどっさり。右肩にヒラメ付き。

ウニ・ヒラメ・タコ・イカ・エビ丼

こっちは、ウニ・ヒラメにタコ・イカ・エビまで入った「海鮮前浜ヒラメ丼」。うわ、ヒラメが厚切りで、ウニと一緒に食べると、たまらん。 ご飯が美味しい。べちゃっとしてないよ。

ヒラメ丼は3600円。ウニ丼は時価できょうは5500円。人生最高のウニ丼だった。

ちゃんと映えるように工夫してるし、店内で働く人も若いし、元気だし。札幌方面からでも若い人来ると思います。

岩太郎商店メニュー

ちなみにこれメニューです。ちゃんとウニ丼は時価と買いてあります。しらすも入ったヤン衆丼も人気みたいでした。ここでは小女子って呼ぶみたいね。更に高級なエゾバフンウニ丼もきょうはありました。


わたし積丹は初めてだから先端の神威岬行ってみたいなって思ってました。 でも、だんながすぐ近くでもキレイなところあるよって。そうなんだ、近くなら行ってみようか。

ウニ丼屋の駐車場は、お店を出るころには一杯で駐車待ちの車まででていました。だからすぐ車をだして、近くの観光案内所に停めました。ここは駐車料金無料なんだって。

観光案内所には誰もいなくて、周辺地図もなくて、、、グーグルマップの示す方向に歩いていきました。観光案内所の前の道路を港方面へ。T字路に地元の方がいたので「黄金岬」どこですか? って訪ねたらトンネルの横に階段有るからって。

黄金岬入口

あ~ここかな?

距離にして400mくらい。階段上がって、坂道を登ること8分。途中には「展望台」方向への案内看板あります。

積丹ブルー

展望台から見ました。めっちゃキレイ。これが積丹ブルーなのね。透き通るような青色。坂道登るのは大変だけど、来てよかった。もう満足した。神威岬はいいわ。

だんなによれば、神威岬は、駐車場から一時間くらい歩くんだって。ここの方が近くていいわ。

つづく